エコ配フレックスで働いてみた 時給3000円も可能!?


エコ配フレックスは、オフィス用品を台車で配達するお仕事です。

オフィス版のUber Eatsなんて呼ばれることもあります。

登録を済ませてさっそく働いてみたので、初回勤務の様子をレポートします!


ちなみにシフトは「9:00-12:00 京橋店 荷物40個」でした。

荷物1個で150円なので、全て配れば6000円です!



現場到着

8:50 配達所に到着
「おはようございます!Flexで来ました。今日が初日です。よろしくお願いします!」
と挨拶すると、社員さんが来て色々説明してくれました。



出勤登録

まずはエコ配フレックス配達員アプリにログインし、出勤登録をします。

営業所にFLEX出勤用のバーコードがあるので、アプリで読み取れば出勤完了です!



着替え

続いてユニフォームを渡されます。
ビブスと呼ばれる、ゼッケンのようなものです。これを私服の上から羽織ります。
このユニフォームは自分用として渡され、今後は出勤の度に忘れずに持参しないといけません。

また、ユニフォームのデポジット(預かり金)として2400円が初回給料から引かれます。

専用のロッカーがあり、自分の荷物は置いておくことができます。


配達準備

初回勤務時だけですが、しばらくは社員さんが横についてくれ色々教えてくれます。
この荷物たちが、今日私が配達する荷物です。
アプリを立ち上げ、配達先住所の同じ荷物を探してまとめ、台車に入れながら持ち出し登録をします。

荷物についている問い合わせ番号をアプリで検索し、台車に入れた荷物の「持出」をタップしていきます。



配達開始

台車が一杯になったら、初回配達へ出発です。


アプリ内の地図で配達場所を確認して荷物を配達します。

最初だけ社員さんが一緒に配達してくれます。


配達先の方に荷物を渡したらサインを貰って伝票を回収します。
台車内が空になったら配達所に戻り、新しく持ち出し登録をして配達に出発、という流れになります。


2回目の配達から一人でやるように言われます。

もし何かトラブルがあった場合は、社員さんの携帯に電話して聞けばいいので安心です!



一人での配達

二往復めからは、一人で配達です。
配達準備として住所が近い荷物を探してまとめ、持ち出し登録をしながら台車に入れていきます。

その後、配達して台車が空になったら戻る、を4回繰り返しました。


エコ配フレックスの配達先は全て企業です。
配達する荷物は全てアスクルの物のため、「アスクルのお届けものです!」という挨拶が一番分かりやすいと思います。
配達先が大きな会社になると、受付で内線電話をかけて受取人を呼ぶケースや、防災センターで荷物を預かってくれるケースなど、様々なケースがあります。

最初は戸惑いますが、すぐ慣れました!

運ぶ荷物は文房具が多いですが、飲料やコピー用紙なども多く、かなり重いものもあるので注意です



配達完了!

40個の荷物を全て配り終えました。
サインを貰った伝票をもって配達所に戻ります。


配達完了時刻は11:30頃でした。
時給制ではなく、荷物1つ150円(40個で6000円)の歩合制なので、早く配り終わったら早く帰ることができます。



退勤登録

出勤時と同じようにアプリからバーコードを読み取ります。

伝票を所定の場所に提出して、業務完了です!



初回勤務を終えて

慣れない台車や荷物の扱いや、企業への配達など戸惑うことは多かったですが、少しずつ慣れてきて、二時間半で40個を配り終えることが出来ました。

時給に換算すると2400円です!


もう一人いたフレックス配達員の方は慣れているようで、二時間で全て終えていました

謳い文句の「時給3000円!(も可能)」は嘘ではなかったです!!


配達所に沢山いたエコ配社員の方は電動自転車でかなり遠くまでの配達もあるようですが、フレックスの配達員は徒歩台車のみなので、配達所から半径500mくらいまでの荷物しかありません。


誰でもやりやすいように、配りやすい配達のみをフレックス配達員に任せてくれている。これはやりやすくて嬉しいですね!


今回の報酬

40個配達 6000円
交通費 500円

ユニフォーム -2400円

合計 4100円でした!


ユニフォーム代は初回勤務だけなので、次回からは報酬が丸々もらえます!


▼次は1日2回シフトを入れてみました